12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

産廃 

コメ返>

FRくん
俺もほぼ0からのスタート。一緒に(ry
それはちょっと無茶だろうw
語感が合ってないよ(´・ω・`)


遊戯王>

プレイングが残念を振り切って、もはやゴミでした。
そんな状態で勝てるはずも無く、勝率3割。
気持ちに実力と結果がついていっていないのが辛い。


・手札
ちゃんとリソースを握る。
リスクマネージメントを行う。

・デッキ
フィールド、手札、墓地を総括して考えて、トップを予測してプレイする。
そのときは濃度に沿ったプレイングを心がける。

・ボード
無茶な展開はしない。ちゃんと自分のリソースと相手の返しの手段を考慮する。
無理にレイジオンを狙わない。

・サイドチェンジ
想定した入れ替えと実際対戦相手を前にしての入れ替えはぜんぜん違ってくる。
相手に合わせたサイドチェンジをする。想定にこだわらない。

・墓地
貪欲で考え無しに魔轟を戻さない。残さないといけないときがある。

・プレイング
どんなに時間がかかっても、1つ1つ取れる動きとその先を考えてからカードをプレイする。
ただし、対戦相手がいる事を決して忘れない。
毎試合毎試合毎ターン毎ターン無駄に長い思考時間は相手に迷惑でしかない。


この程度しか意識できていないのも問題かも。
とりあえず、一人でもある程度は頑張れる構築を見直してきます。
スポンサーサイト

テーマ: 遊戯王OCG

ジャンル: ゲーム

[edit]

Zombify 

コメ返>

FRくん
受験お疲れ様!これからどんどん遊ぼうZE☆

幻さん
ぜひ参加お願いします(`・ω・´)
こっちは確定ソース出るまでは動きません。
俺が環境読みして動いても、(笑 な展開しか見えないから(´・ω・`)

鳥くん
今度こそ、今度こそ負けない!
フラグじゃないんだからねっ


遊戯王>

・大火葬
通常罠
相手が墓地のモンスターを対象にするカードを発動した時に発動する事ができる。
お互いの墓地のモンスターを全てゲームから除外する。

ある人に使われて涙目になりかけました。
発動機会が限られますが、墓地モンスが全て吹っ飛びます。
自分のも吹っ飛ぶからデッキを選ぶけど、その効果範囲は魅力的。


なんでこんな話題かと言うと、家でカード漁ってたらインフェルノ・ゲートとゾンビ化が出てきたから。
両方とも、それぞれのカードゲームで1番好きなカード。
まぁ、MTGのほうは他にも好きなカードはたくさんあるんだけどね。繰り返す悪夢とか、墓場の騒乱とか。
リアニメイトが大好きな人間なので、遊戯でもばんばん墓地から釣ってくるデッキを作りたいな。
となると、筆頭はアンデット。
馬頭鬼、ゾンマス、生者の書とどんとこい。
つまり、空乃くんたちと話したTG ギア・ゾンビを早く(ry

ゾンビ化と一緒に、青黒リアニメイトデッキも発掘。
強迫的な研究→ゾンビ化を狙う素直なリアニデッキ。
引退して早3年。もうそろそろMTGも復活しようかな・・・??
環境も知らないしギルドパクトまでのカードしかないけど、まともにデッキ組めるのかな・・・??
というより、もうスタン落ちしてそうで怖い。
引退前の主な対戦相手だったヘコセイくんも県外行っちゃうし、一番の問題は対戦相手が居ないことかも。
-- 続きを読む --

テーマ: 遊戯王OCG

ジャンル: ゲーム

[edit]

サイドボード 

コメ返>

空乃くん
3枚しか積めないカードを当てにしてはいけないね。全く引けない(´・ω・`)
また時間が合ったら対戦宜しく!

鳥くん
リリースガイウス対象俺。つまりそういうことさ(`・ω・´)キリッ
サイドの話はすごくためになった!
3度目の正直。今度こそ負けな(ry

アリくん
今日もできなかったね\(^o^)/
こ、今度こそ宜しく(´・ω・`)
そのときにトークン持ってくよー。
閃きは幻さん見習って磨こうと思うっ。

幻さん
フラグ回収ありがとう御座いますー(*´ω`)
ぜひ対戦お願いします!


遊戯王>

反省会パート2。今日はサイドについて。
調整会で積んだけど要らない子だったカードを反省

・抹殺の使徒
デッキ確認後、手札を全把握されたのがトラウマでもう積まない。
それに、終盤で引いてものすごく腐った(´・ω・`)

とか思ったけど、厄介なセットモンスをぶち抜いて助かったのも事実。
デッキ確認からハンド把握出来るのはこっちも同じだし、先攻後攻の差を埋められるのもやっぱり事実。
考え方を変えれば、終盤に引く=相手にセットによる時間稼ぎや「守り」を崩せる・・・??
もう1度だけ試してみる。

・転生の予言
予言は墓地メタの為サイドに積んだけど、サイクで割られて仕事が出来なかったり、都合よくリアニメイトカードにチェーンして発動とかは出来なかった。
2日目に至っては結局1回もメイン投入はしなかった(´・ω・`)
カラスの方が奇襲性あるし、他に積むカードを押しのけるほどのカードパワーは無かったから残念ながらリストラ。
一応、ミラージュやガン、指令を完全に潰せるけどあんまり見ない上にピンポイントカラスでも同じ効果が期待できるのでやっぱり首。

・スノーマン・イーター
これでシュラやブラストを潰したときは神がかって見えたけど、ブリザードからのアームズで涙。
場に残りやすいからシンクロに、とか思うけど結局これを積むときの相手想定がBFだからまずシンクロ許してくれない。
それに、やっぱり他に優先すべきカードがあるからこれを積むチェンジ枠が無かったり。
加えて序盤以外引いても邪魔なだけだったのでこれもリストラ。
リリース→ガイウス等アドに繋げられるなら積んでもいいかも・・・??

・ドッペル・ゲンガー
ダメステに発動できるのは伊達じゃない。スタロやゴドバも逃がしません。
でも、チェンジ枠の問題でサイドから積まれることは無かった。まさに蓬莱ニート。
過去何回か積んだけど大概セットからの増援や闇の誘惑で自分の割る羽目になったり、そもそも殴ってもらえなかったり。
個人的に好きなカードだけど、残念ながらリストラ。


今日、学校の帰りに近くのカードショップに突撃。
無事サイドのカード集まったんで、金曜日の調整会で回りを確かめたいな。

最後に、トレードしてくれた皆さん本当にありがとう!
-- 続きを読む --

テーマ: 遊戯王OCG

ジャンル: ゲーム

[edit]

反省点 

コメ返>

Moonさん
ホント酷かったです(´・ω・`)
マッチ勝負でしたが、バックが非常に薄かったので恐らく無対策だと思われ。
もうこの人と関わることはないでしょう。
ぐーやは確か1枚1000円オーバーはするのでもらう訳にはいきません(汗

鳥くん
注意ありがとうー。
でも、あの人とは大会等で仕方なく対戦する以外関わることはもう無いかな(´・ω・`)
そして今日も負け越しちゃった\(^o^)/

幻さん
今日も素晴らしく残念なプレイングと引きをやってしまったけど、あきらめず頑張るっ。
あきらめず・・・頑張る・・・

FRくん
墓地広げたりとか、場所を選ばず対戦できるから、もう必須かなとまで思えてきた。
おそらくこれは病気
鳥くんや空乃くんに何回かプレマ借りてやったけど、もう手放せない・・・w

空乃くん
そう言ってもらえると助かるっ。>プレマ
あの手の人間はその場だけしのいで、また元通りになりそう(´・ω・`)
あの決勝はホント熱かった!
こっちもまた構築やプレイング見直して、今度こそマッチで勝ち越せるよう頑張る(`・ω・´)


遊戯王>

とりあえずふつうのひきができるようになりたいとおもいますまる

身内ネタは置いておいて、昨日と今日の反省点。
まずプレイング。
ブリューナクのバウンス効果忘れたり、ハンドがクルスなのにグリムロでクルス持ってきたりと意味の分からないこと多々とやってしまっている。
要するに、プレイングが残念。
プレイングの向上は頻繁に大会に出たり、上手い人と回すのがベストなんだろうけど、今はまだ少し時間が無いから別の視点から頑張る。
・1戦1戦ちゃんと考えながらプレイングして、何故このように動いたかなどの「理由」を説明できるようにプレイすることを心がける。
つまり、適当にやったりろくに考えもせずカードをプレイしない。
特にちゃんと「考え」ながらプレイすること。途中で思考を放棄したり、成り行きに任せたりは絶対にしない。

・対戦の最中で悩んだところや、「間違えた」と思ったところはちゃんとメモする。
こんどからメモ帳でも持ち歩くか・・・??
でも、絶対途中でメモ取るの忘れそう(´・ω・`)

・ちゃんとリソースのことを計算に入れる。
今日、ぶっ放してハンド0でターンを返すのが1回あった。
そりゃリソースが無く案の定相手に返され負け。
2~3ターン先のことを考えてプレイすることをクセ付ける。

構築について。
「事故」というものがほとんど無くなった。基本構築はこれで間違っていないはず。
あとはいかにこれを発展させることができるか。
まず速度の問題かな。先攻後攻問わずゲーム開始2ターン以内にトリシューラ出されたときの敗北率8割オーバー。
トップがかみ合わないこと(チャワを3連トップ)とかあったから、ドロソ積んで回転率を上げるか・・・??
それと一緒に初速も上げるのが理想。

引きについて。
とりあえず使い込んでデッキにデレてもらうことから始めようと思います、まる。
真面目な話プレイングでカバーしたいけど、それができるようになる日はまだまだ遠そう。

対戦に関して。
・マナーを最低限守る。
・今度こそアリくんと対戦する。

この2つを心がける。
土曜日のことでマナーの大切さを実感。
仲のよい身内とかでわいわいするのならまだしも、見ず知らずの人相手に舌打ちや暴言は人として間違ってると思う。

ちなみにアリくんとは対戦しよう対戦しようと何回も言いながら1ヶ月近くまともに対戦してませんw
こ、こんどこそは!


今日の調整会メンバーへ>

ちゃ、ちゃんと更新したんだZE☆短い言わないでー

テーマ: 遊戯王OCG

ジャンル: ゲーム

[edit]

人の振り見て 

コメ返>

FRくん
ありがとう、ちゃんとやってきたZE☆
もう、ゴールしてもいいよね・・・??

アリくん
ちなみに⑨は物理しかなかったから、ネタに走らず全力で正解取りに行った(`・ω・´)

幻さん
地元に残れるか懸かってるから頑張らざるを得なかった。目的はちゃんとありました(`・ω・´)


日常>

やっぱり化学で乙りました。記念受験の地理Aより点数低いってどういうこと(´・ω・`)
第一志望大学のA判はもらえたので、驕らず足元を掬われないよう精進したいと思います。

‘これからみんなはあちこちで称賛されるだろう。そして自分たちが偉くなったことを実感するだろう。
だが、決して驕ってはいけない。調子に乗ってはいけない。どれほど偉くなっても、所詮人は人なんだ。’

某動画サイトより。
好きな言葉です。この言葉を胸に残り1ヶ月、後悔しないようにしたいと思います。


遊戯王>

コンマイが米国製カスタムプレイマットの規制に走ってるみたい。
このままだとリアルプレマ難民になりそうだから、来月末に買う予定だったプレイマットをさっさと購入。
今週木曜日には届くだろうから、すごく楽しみ(*´ω`)
気に入った絵柄を安価で落とせたのですごく満足。相対的に遊戯のモチベもさらに上昇。
ただ、写ってるモンスターが空乃くんのとかぶった。ぐはっ、ごめんよ(´・ω・`)

先週土曜日、久しぶりにTSUTAYAで遊ぶ。
今日はその時のレポートをー。

VS 鳥くん
09:00に落ち合って、昼頃までぶっ続けでマッチ対戦。
頼んでいたカードを回収、一気に米化が進む。
デッキはこちらがAliceを使用、相手はトリビ。
ここでまさかのマッチ4縦を喰らう。゚(゚´Д`゚)゜
その後マッチ1本は取りかえしたけど、午前の部は2-8で完敗。
サイド談義に花を咲かせる。やっぱりすごい。すごく有意義な話ばかりですごく楽しかった。
そしてジュース奢ってくれた。ありがとう!
公認大会終了後もう1戦やってもらい、なんとか勝つ。
ある種の「流れ」の重要さを知る。


VS空乃くん
10:30ぐらいに合流。その後少し経ってマッチ戦。
こっちはAlice、相手は六武衆を使用。
そしてここでも4縦喰らう。゚(゚´Д`゚)゜
エンジェルカットとか誰得
マッチ1本も取れることなく敗北。やっぱり3-8で完敗。
その後ラヴァルでも虐められる。名言、「爆発を考えた奴はなんか間違ってる」
途中で合流した幻さんに、プレイング指南をしてもらう。
その最中、ブリューナクでモンスターを戻せるということを忘れるという珍プレイ。ぐはっ。

その後勝率2割5分というすごく残念な状態で公認大会に突入。
15人トーナメントのサイドボード戦。
使用デッキ:The Grimoire of Alice

1回戦 カラクリ @高校生

毒吐き注意。

非常に態度が悪い人でした。
人のデッキをカットするとき叩きつけるし、こっちのデッキに対して文句ばかり言う。
挙句の果てには逆ギレされる。
「せっかく1:1で頑張ろうという所に、俺は初手事故で相手は1Killの手札。やる気失せる。消えてしまえ。」
・・・俺にどうしろと(´・ω・`)

もう二度と対戦も話もしたくない。そしてこんな人間にはなりたくない。


○×○


2回戦 クイックシンクロ @子供

1回戦のとき、隣で対戦していたのをちらちら見てデッキ確認。
クイック・シンクロン→地獄の暴走召喚→スティーラー蘇生からシンクロというすごく面白いデッキでした。
1戦目は↑の流れを決められロードウォーリァー、デストロイヤー、ドリルが並びたこ殴りにされる。
サイドチェンジ後はきっちりアドを稼ぎ、堅実に攻める。
後はチャワ→ケルベ→幻銃士の流れを決めて1Kill


×○○


準決勝 旋風BF @幻さん

チートドローにびくびくしながらも、モンスを除去してトップ勝負に持ち込む。
ライフアドを獲っていて、墓地も肥えていたのですぐに決着。
幻さんとのトップ勝負は死亡フラグしか立たないので、あまりしたくない・・・w


○○


決勝戦 六武衆 @空乃くん

ラスボス。「勝ちをありがとう!」とか言われる。そんなことさせるかw
朝の結果を覆すため、いざ勝負。
先行初手寒波から相手の動きを止める。
相手に動きがなかったので、1Killにかかる。
レイジオン、ライブラ、エンシェントを作り攻撃。が、ちゃんと持つべきものは持っていてトラゴだされて阻まれる。
露払いと門でフィールドを壊滅させられるもミラフォで相手一掃。
返しにまたシンクロして勝ち。
サイドチェンジ後、シエン×2作られて厳しい状態に。
が、パペプラと幽閉で全部処理。
その後ぺちぺち殴って勝ち。

○○


結果:優勝

久しぶりに優勝。小さなところでもやっぱり嬉しい。
ちなみに商品のトーナメントパックは外れでした(笑


VS 幻さん

大会終了後、幻さんとお互いのデッキを入れ替えて対戦。
安心の動き、本当にありがとう御座いま(ry
2戦ともすごくぶんぶんされて16000オーバーのダメージ喰らって負け。
またプレイング指導お願いします(`・ω・´)ゝ


反省会は明日の調整会のレポとセットで書こうかな。
おそらく似たような内容になるだろうし。

1日遊戯王漬けのすごく楽しい一日でした。
対戦してくれた皆、ありがとう!また宜しくっ。

テーマ: 遊戯王OCG

ジャンル: ゲーム

[edit]

センター 

コメ返>

アリくん
そういえば時間の関係で最後\(^o^)/
ま、またの機会にっ!
リンク更新やっといたよー。

鳥くん
そのときは宜しくっ。
今度は負けない!

幻さん
その閃きに泣かされる事が何回あったことか(´・ω・`)

FRくん
元に戻った。もこたんインしたお!


日常>

今からセンター試験受けてきます。
Kくん、ちゃんと更新したZE☆
1日目は文系教科なのでぶっちゃけすることがありません。
問題は明日。化学というラスボスが居るのでどうなる事やら。
これ失敗すると死亡フラグが乱立するので、真面目に受けてきます。
積み重ねるのを嫌った人間はどうなることやら。

テーマ: 遊戯王OCG

ジャンル: ゲーム

[edit]

反省点 

コメ返し>

FRくん
それぞれ事情があるし、仕方ないさ。
それに受験生だから勉強もあるしね(´・ω・`)
今度また機会があれば、宜しくっ!
こっちもモチベはぐんぐんうなぎのぼり。


日常>

今日の調整会で、少しみとっもなくはしゃぎ過ぎた。
そこにいるのは自分だけじゃないんだから、対戦してくれる相手に感謝してもっと謙虚にならないと。
二度とこんなことしないようにしたい。いや、二度とこんな相手のことを考えない行動はしない。


遊戯王>

鳥くんとの戦績がぎりぎり4割。負け越した\(^o^)/
他の人との対戦では、黒星は1個だけ。むぅ。
↑のは一番多く鳥くんと回したのもあるだろうけど、それにしても悔しい。
めちゃくちゃくちゃ悔しい。次に活かすためちょっと反省。

目立ったプレイミスはフィールドに4つ埋まってるのに、ブリュでクルスとケルベ投げたこと。
状態は相手フィールドライラ、スタダ こちらフィールドチャワ、ケルベ、幻銃士、トークン×2
手札にケルベ クルス。
ここでトークン+ケルベでブリュ。冒頭の通りクルスとケルベを投げました、
この時点で何でブリュ作ったのか。
対戦後、鳥くんと話したけどチャワ+トークンでライブラリアン→トークン+ケルベでブリューナク→1ドロー→ブリュ効果でケルベ クルスで投げつけ→ケルベ、チャワをリアニメイト→幻銃士+チャワでレイジオン3ドロー。
まとめると、ライブラリアン、ブリュ、レイジオン、ケルベラル+手札3枚。

メイン2でブリュとケルベでスタダ作れば、ブラック・ホールと薔薇にも対処できるはず。おそらくこれが正解。
ここでゴーズやトラゴ飛んできてもブリュで対処できるから、とりあえず即死はなかったはず。
結果論で言えば、このように動かしたとしてもライフ的な意味でゴヨウあたりにどつかれて死亡でした。
しかし結果はどうであれ、僕は自分のしょーもないプレイミスで負ける事は相手に対してとても失礼なことだと考えています。
やるなら全力で、自分のその時点で最高の状態で対戦を。
せっかく対戦しているのだから、お互いに得るものがある楽しい時間を相手にもすごしてもらいたい。
それなのに自分のプレミで負けるというのはそれに水を差すようなものだから。
これじゃ幻さんに毎回プレイングをぼろくそ言われるのも無理はないです(´・ω・`)

・・・ちなみに現実では、ブラック・ホールからのライラで死亡。

デッキ構築での反省点。以下自分のためのメモ書き。

・バックの薄さ
・速さが足りない
・手札を捨てたい
・チューナー不足
・ライラ1ライコウ2は正解・・・??

・・・なんか無茶苦茶かいてるな(´・ω・`)

調整点が浮き彫りになってくれたので十分な収穫。
これを活かして、次は絶対勝ち越すっ。

そんな中、小規模なリーグ戦行いました。
結果は4-2で3位。
ここでのレポートはまた後日ゆっくり書こうかな。
商品のプロもパックからフラッシュとスノーマン出たので満足。

なんにせよ、新年早々とても楽しい時間がすごせました。
対戦してくれた皆、こんなに充実した楽しい時間をありがとう!

テーマ: 遊戯王OCG

ジャンル: ゲーム

[edit]

The Grimoire of Alice @補足 

遊戯王>

昨日のレシピでメインから積まれているカードの説明が幻銃士しか書いていなかったから、残りの補足説明。

冥府の使者ゴーズ
基本TOKYOデブリと同じでダメージを受けやすいデッキなので、これ1枚あるだけで結構生存率が上昇します。
チャワとシンクロする事できるから無駄があまり無いのもポイント。

THE トリッキー
調整をしたとき、何度も手札を切りたいことがあったので投入。
手札を捨てながら特殊召喚できる非チューナーなのが偉い。
魔法使いなのでアーカナイト・マジシャンにアクセスできるのポイント。

幻銃士
これは昨日書いた通り。多種多様なシンクロにアクセスできます。
昨日のチャワ→ケルベラル→幻銃士の例を用いますと、
幻銃士+トークンでブリューナク→ハンド全切りのオールバウンス→チャワ+トークンでレイジオン、2ドロー
これで最低でもフィールドにブリュ、レイジオン、幻銃士 + 手札が2枚 + 5700点ダメージ。
コンボ開始時に手札の魔法、罠を全部伏せるのでフィールドと手札で6~7枚のカードが残ります。ディスアドがほぼない。
妨害札があってもブリュでバウンス時にチェーンするのがほとんどなので、そこからレイジオン2ドローでぐるぐる。
月の書や警告でブリュを妨害されたとしても、トークン+幻銃士とチャワが残るのでそれはそれでトリシューラを投げれます。
他にも、ミストorトリシューラ + ブリュorゴヨウ ライブラリアン + ブリュorゴヨウなどなど。
☆6シンクロをつなぎに使えば☆7も一応つくれます。まぁこれは滅多に有りませんが。
実際、この3枚で起動する事が結構あります。グリムロやクシャノ、クルス経由のルートでも動くので単純に3種3枚のコンボ、というわけではありません。
少しオーバーな言い方ですが、六武衆の<門 + 特殊召喚可能の六武衆 + 通常召喚可能の六武衆>と似たようなものです。
このルートの偉いところは魔法、罠に一切頼らずスタートできる事。
ささやかながらシエンに対抗できたりします。

魔轟神獣ノズチ
「魔轟神」と名の付いた「手札を捨てることのできる」「非チューナー」。
トリシューラやミスト・ウォームなどの☆9にアクセスするルートが増えます。
主に手札を擬似的に減らす役割。その後レイジオンが出るのがほとんどなので、カード総枚数自体は増えます。

魔轟神獣ケルベラル
幻銃士やノズチとの兼ね合いで3積み。

ライトロード・ハンター ライコウ
墓地肥やし兼伏せ割り。
墓地が増えること=クルス等のリアニメイトカードの選択肢が増えること。早い段階から貪欲も打てるしデッキ内の濃度も上がります。
ただ、先行セットだとモンスターしか割れず、後攻セットだとトリシューラで飛ばされる事がしばしば。
でもダメステ時にカードを破壊できるのは伊達じゃない。
破壊するカードに制限がないのが何気に偉い。
今はここの1枚が別のカードに挿し変わっています。

おろかな埋葬
おもにクシャノを落とすのが仕事。
時々クルスなどのリアニメイトカードの対象を落とすのにも一役買います。

大寒波
魔法、罠に頼らない半ループが多数存在するので、まず腐りません。
セットも許さないその強制力はやっぱり魅力的。
当たり前っちゃ当たり前ですが、これを打つと超高確率で8000点持っていけます。

月の書
先日も書きましたが、モンスター経由の「返し」を阻むのが仕事。
時間稼ぎにも使える万能カード。
考え無しに使うとアド損カードですが、うまく立ち回ると数字に出ない所でのアドを叩き出します。
天敵である最近流行のクリスティアに対する回答の1つ。

聖なるバリア‐ミラーフォース‐
切り返しカード。基本サイズの小さい下級魔轟神を守るのが仕事。
それはこのデッキでは召喚権が一回増えるようなもの。
シエンやトリシューラなどで仕事をさせてもらえないことが多々とあるけど、それを差し引いても十分やっていけるパワーカード。


明日は三津のTUTAYAで調整会。今から楽しみです(*´ω`)

テーマ: 遊戯王OCG

ジャンル: ゲーム

[edit]

The Grimoire of Aliceという名の魔轟神 

コメ返し>

FRくん
去年はお世話になりました。少し離れちゃうけど今年も宜しくっ!
お互い春には桜が咲いてるといいね(`・ω・´)

鳥くん
お疲れ様ー。そして、去年一年間ホントお世話になりましたっ。
特に年末は濃い時間が過ごせて楽しかった!
こちらこそ宜しく。また一緒にぐるぐる回そう!


日常>

無事新年を迎える事ができました。
今年も一年、宜しくお願いします!

さっき見たら昨日のアクセスカウンターがすごいことになってた。
一日でこんなにもたくさんの人に来ていただけるなんて初体験。
すごく嬉しかったです。
センターが終わればある程度時間を作れるから、更新頻度を跳ね上げたいな。


遊戯王>

新年最初の更新は鳥くんに便乗して久しぶりにレシピ晒し。
年末に使っていた、タイトルと言う名の魔轟神。

The Grimoire of Alice

最上級×1
冥府の使者ゴーズ×1

上級×2
THE トリッキー×2

下級×23
魔轟神グリムロ×3
幻銃士×2
魔轟神獣ガナシア×2
魔轟神クシャノ×2
クリッター×1
魔轟神獣ノズチ×1
魔轟神クルス×3
魔轟神獣ケルベラル×3
ライトロード・ハンター ライコウ×3
魔轟神獣チャワ×3

魔法×11
光の援軍×1
貪欲な壺×3
死者蘇生×1
おろかな埋葬×1
ブラック・ホール×1
ハリケーン×1
大寒波×1
月の書×2

罠×3
聖なるバリア‐ミラーフォース‐×1
激流葬×1
リビングデッドの呼び声×1


幻銃士が異彩を放っているけど、これが予想以上にいい働きをする。
通常召喚権を使うのが苦にならないレベル。
一例が、コストケルベラルでチャワ特殊召喚→ケルベラル特殊召喚→幻銃士通常召喚
これだけで様々シンクロができるし、対応力が段違い。
☆5~10までどのレベルでも作る事ができる。
ステータスが低いから、奈落の落し穴にもかからないし、月の書で邪魔されてもシンクロにアクセスできる。
チューナーが沸く魔轟神だからこそ積めるカード。悪魔族であるのも何気ないポイント。


調整点はバックが薄い事と、光の援軍の選択肢かな。

まずバックが薄い事について。
魔轟神というデッキは最速では後攻1ターン目、遅くとも自分の3ターン目には回り始める非常に速度の速いデッキですが、
月の書などに邪魔されて8000点削りきれず、フィールドに展開したままターンを返す事が少なからずあります。
そりゃそのままサイズや量で相手に「返す」ことをさせず次のターン殴ってゲームエンドに持ってくこともありますが、強い相手は必ず「解決札」を握っています。
その「解決札」は書き出していけばキリがないのど具体的には書きませんが、
まぁ分かりやすい例がデブリドラゴンからの黒薔薇ぶっぱなどです。
となると、魔轟神側はレイジオンの2ドローか貪欲な壺からのさらに2ドロー、自分ターン開始時の1ドローを合わせた手札1~5枚で返すことになります。
貪欲でターボすると高確率でぐるぐると回り8000点持ってくことがほとんどなので、
ここではレイジオンの2ドロー+ターン開始時の1ドローで返すと想定します。
実際、年末回した感じでは手札2枚で自分のターンを迎え、ターン開始時の1ドローを加えた手札3枚で返すことがほとんどでした。
手札3枚でこの状態をひっくり返すとすると、例外を除くと基本的には魔轟神を2枚を引かなければそのターン中には残りライフを持っていけません。
なぜなら、主な解決手段であるシンクロにアクセスするルートが極端に減るからです。
下手すればシンクロ出来ず、モンスターセットでターンを返すこともあります。
墓地の枚数や内容、つまりはデッキ内の濃度によって大きく結果が変わってくるのです。
そこから押し切られて負けるパターンが2回ほどありました。
俺のプレイングによる所が多くを占めるかもしれませんが、これは無視できない致命的と言っていい問題です。
しかしここで一枚でも相手の行動を阻害するカード、月の書や鳳翼の爆風があると一気に話が変わります。
モンスターを経由する「返し」の手段に対応できるからです。
例えばシンクロを封じたり、ダムドの被害を最小限に抑えたり。
さらに、これらのカードはある一定の場面でしか役に立たない、ということがほとんどありません。
始動までの時間を稼ぐ役割を担う事もできますから。
そこまで書いているのに、何故↑のレシピでは投入されていないのか。
それはある程度爆発力を犠牲にするからと、保険的役割ゆえの事故要素になっていること。
矛盾してる事を書いてるように見えますが、実際半ループが始まると邪魔になる事が多いです。
なんせ止められてそのカードに頼る事よりも、ループ決めて勝つことのほうが明らかに多いからです。
↑でも書いた「そのターンで8000点持っていく可能性」をある程度犠牲にして、「妨害された」ときワンチャンある、というのは「常に攻め続ける」デッキでは邪魔になる事がありますし。
魔轟神のような「攻め」に特化しているデッキで「受ける」ことを前提にした話というのも何か腑に落ちない。

でも、多少の爆発力を犠牲にしてもいいと思う事が何回かあったから、おそらくはすぐ投入されるんだろうな。
選択肢的にはさらに攻撃的にするというのも無くはないけど、それだと脆くなってしまいそうだし。
問題はどこの枚数をいじるかなんだよなぁ・・・
そこらへんの調整が難しいけど、やっぱり楽しいっ。

光の援軍のサーチ対象について。
これはライラをメインから積むかどうか。
ライラならノータイムで伏せ除去から動けるルートが増えるのが魅力的。
ただ、これはサイドで調整する点かなー。
後攻ならライコウ→ライラに変えて、スピードを求められるし。
先行ライラ棒立ちエンドはほとんど選択肢的に無いだろうから、それならその欄ライコウで。。。てなる。
まだメイン挿し試してないから、とりあえずは試したいっ。

主にこの2つを頭に入れて、調整かなー。
特に前者は勝ち負けにリンクしてるから、じっくり考えないと・・・

テーマ: 遊戯王OCG

ジャンル: ゲーム

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。